WordPressブログ サポート環境 最安値

ブログを始めてみたいとお考えですか?

これまで20万円以上、体に無理なく稼げたので『堅実な副業』としてオススメします。

プログラミング言語も分からなくてもできますので、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

このような方にオススメ
  • WordPressブログを始めてみたい!
  • 費用をできる限り安くしたい!
  • ドメインやサーバーなど分からない初心者でも安心!
  • まずはお試しでもいいのでやってみたい!
  • サポート環境が充実しているのがいい

このようなお悩みを解決します!

本記事の流れに沿って実施すれば、ブログ初心者の方でも「安く」「サポート環境(電話・メール・チャット)」もある状態でブログを始めることができますよ。

中にはサポートがない場合もありますので、ブログ自体を続けられるか不安に感じられるかもしれません。

ですが、この方法であれば、専門のサポートを含んだ始め方ですので不安要素は軽減できます。

例えば、初めて知る言葉があると、つまづいてしまうかもしれません。

そこで分かりやすいように、画像付きで解説してますので安心して進めて頂けたらと思います。

フミフミフミフミ

『安さ』『電話・メールサポート』はあった方が安心ニャ


WordPress(ワードプレス)でブログを始めるまでの全体像

ブログ 始める 必要

まずは、ワードプレスでブログを開設するまでに、何が必要なのか?』『どのくらいの費用や時間がかかるのか』について簡単にご説明していきます。

WordPress(ワードプレス)ブログの開設に必要な3ステップ!

サーバー ドメイン WordPress

  1. サーバー契約(土地を借りる)
  2. 独自ドメイン取得 (住所を取得)
  3. WordPress(ワードプレス)インストール (家を建てる)

ワードプレスでブログを開設するには、上記のように3つの要素が必要です。

まずはこの「3つの要素が必要」という全体像を持って頂けたらと思います。

サーバー契約(インターネット上の土地を借りる)

サーバーとは、インターネット上の『土地』を意味しています。

何県に家を立てようかな?という具合です。

県によって物価や名物、特産物と様々ですよね。

サーバーもたくさんあります。

サーバーの種類
  • 自分で購入して管理するサーバー(サーバーの運用や管理、メンテナンスが手間)
  • レンタルするサーバー(サーバーを借りるだけなので一般的に用いられている)

この「レンタルサーバー」が様々あり、値段やサービス内容に差が出てくるという仕組みになっています。

独自ドメイン取得(インターネット上の住所を取得)

ドメインとは、インターネット上の『住所』を意味しています。

同じドメインは取得できないようになりますので、必ず世界で一つだけのドメイン名(住所)にする必要がありますので、早い者勝ちですね。

そのため丁寧な言い方で、ドメインのことを「独自ドメイン」と言ったりもします。

イメージとしては、全く同じのメールアドレスが使えないのと一緒の考え方です!

重要なのが、独自ドメインを新規登録する時にも会社によって値段が変わるということです。

WordPress(ワードプレス)インストール(インターネット上の家を建てる)

WordPress(ワードプレス)とは、インターネット上の『家』を意味しています。

家も一件一件が同じということはないですよね。

こだわりを持って、カスタマイズすることができます。

現実世界の家とは違い、いつでもデザインを変更したりカスタマイズができますよ。

WordPress(ワードプレス)ブログを開設する為の『費用』や『時間』について

WordPress(ワードプレス)ブログ開設の『費用』

サーバー契約

サーバーに関して本記事では、サポートが充実していて初心者も安心できる最安値のロリポップ!レンタルサーバーのスタンダードプランでご紹介します。

お値段は以下になります!

契約期間 初期費用 ご利用料金 合計
1ヶ月 1,500円 600円×1ヶ月 2,100円
3ヶ月 1,500円 600円×3ヶ月 3,300円
6ヶ月 1,500円 500円×6ヶ月 4,500円
12ヶ月 1,500円 500円×12ヶ月 7,500円
24ヶ月 1,500円 500円×24ヶ月 13,500円
36ヶ月 1,500円 500円×36ヶ月 19,500円

※価格は税抜き表示です。

独自ドメイン登録

独自ドメイン取得に関して本記事では、キャンペーンで破格の金額になるだけでなく基準のドメイン登録料金や更新料の安い「お名前.com」をご紹介します。

独自ドメインを決める時に注意したいこと

『 .com 』 全世界でどんなサイトにも使える「一般的」なドメイン
『 .jp 』 日本限定でどんなサイトにも使えるドメイン
『 .net 』 「ネット」のイメージは強いが全世界でどんなサイトにも使えるドメイン
『 .org 』 「非営利団体」のイメージは強いが全世界でどんなサイトにも使えるドメイン
『 .info 』 「情報」のイメージは強いが全世界でどんなサイトにも使えるドメイン
『 .biz 』 「ビジネス」のイメージが強い商用限定のドメイン

一般的な人気を考えると、『 .com 』『 .net 』、高いですが『 .jp 』が妥当なところです。

人気のないドメインは更新料が異常に高くなったりするので更新料金含めて一般的がいいかと思います。

実際に複数ブログを運営した感想としては、『 .com 』『 .net 』と試しましたが使用感はあまり変わりませんでした。

しかし、心情的には『 .com 』の方がしっくりくる感じはあります。

お名前.com ドメイン 新規登録 料金

本記事作成時点(2020年2月9日時点)では、お名前.comで以下の金額となっていました。

『 .com 』 : 760円

『 .net  』: 799円

『 .jp 』 : 1160円

※キャンペーンなどで変動があります。

ブログの開設費用 :  約3,000円でサポート付き!!

レンタルサーバー 初期費用 毎月の料金(1ヶ月) 独自ドメイン取得 合計
ロリポップ 1,500円 600円 760円 2,860円
エックスサーバー 3,000円 1,200円(3ヶ月分必須) 760円 7,360円
お名前.com 0円 1300円(3ヶ月分必須) 760円 4,660円

※価格は税抜き表示です。

フミフミフミフミ

ロリポップがぶっちぎりの安さニャ

ロリポップのみ

サーバー契約 :1,500円(初期費用)+600円/月=2,100円(税抜)

独自ドメイン取得 : 760円(税抜)※2年目の更新は1,280円となっていました。

初月 2,100+760=2,860円(税抜)

以後2ヶ月目より サーバー代 600円/月(税抜)となります。

そして、分からないことがあればサービス元の「ロリポップ」や「お名前.com」に電話やメール、チャットとできるので安心できます!

サポートが充実してこの値段は破格と言えます!

ロリポップレンタルサーバーの各種ページ
お名前.comの各種ページ

もちろん後から別のサーバーへの引越しやドメイン移管とできますので、内容に詳しくなって自分に必要だと思えるサービス元に切り替えれるので安心です。

私は、ロリポップからエックスサーバーに引越ししました。

ブログは半年以上続けることで収益化が出来てきますが、初期投資がこの金額だったので私も始めようと思いました。

コツコツ努力するだけですので、リスクのないことがメリットです。

エックスサーバーがどのようなレンタルサーバーなのかについてはこちら

エックスサーバーでブログ開設時に設定が必須の項目はこちら【設定手順解説】

ブログ開設の時間:約1時間

ブログ開設にかかる時間は合計すると、約1時間ほどで完了します。

実際、独自ドメイン取得後のサーバー設定には、数時間〜1日程度おかないといけないのですが、トータルの作業時間だと1時間ほどで済みます。

WordPressブログの開設をする時は、少なくとも1時間ほどはお時間を取れるときに取り組むことをオススメします。

お疲れ様でした。ここまでが全体像でしたが、具体的にはやりながら分かっていけます。

フミフミフミフミ

いよいよブログ開設の手順ニャよ

ブログ開設までの手順

手順①:サーバーを契約する
手順②:独自ドメインを取得する
手順③:独自ドメインとサーバーを接続する
手順④:WordPressをインストールする
手順⑤:WordPressの初期設定

手順通りの項目を間違えなければ、スムーズに進めます。

画像付きで解説していきますので安心してください。

WordPress ブログ 始め方 手順1

まずはサーバーの契約に進みます。

今回はロリポップのスタンダードプランへのお申し込みをご紹介します。

※補足!! オススメレンタルサーバー

ロリポップ
5.0
エックスサーバー
4.0
さくらサーバー
3.0

パフォーマンスとしてはエックスサーバーですが、初めの段階は正直オーバースペックです。

理想的なレンタルサーバーの流れ

ロリポップにて収益が上がり出して、サイトが遅く感じたらエックスサーバー に移行がベストです!
というのもエックスサーバー はロリポップの料金より”ほぼ倍”です。
最安値でいくにはこのプランがベストでしょう!

サーバーの引越しも電話サポートが受けられますし、検索するとたくさん出てきます。

いずれ当サイトでも記事として公開できればと思います。

ロリポップサーバーへの申し込み方法について

ロリポップへ進みます。

①申し込み画面に進む

「まずは無料の10日間ではじめよう」をクリック

ロリポップ 登録 手順 1

②プランを選ぶ

申し込むプランをクリックロリポップ 登録 手順 2

③必要事項の入力

必要事項のアカウント、パスワード、メールアドレスの入力ロリポップ 登録 手順 3

④SMS認証

SMS認証で電話番号の確認 : 4桁の認証コードを入力
ロリポップ 登録 手順 4

⑤必要事項入力

個人をチェックのまま、必要事項入力ロリポップ 登録 手順 5

⑥有料オプションは選択肢ない

オプションは選択しない!ロリポップ 登録 手順 6

⑦確認画面

確認画面で間違いがないか確認ロリポップ 登録 手順 7

ロリポップ 登録 手順 8

⑧完了画面

ロリポップ 登録 手順 9

これでサーバー契約が完了です。

ユーザー専用ページへログインしましょう。

メールも届いているかと思います。

ロリポップ 申込み 完了メール

「アカウント」「ドメイン」「パスワード」は忘れないようにメモしておきましょう。

サーバー契約の支払い

ここで忘れてはいけないのが、「料金の支払い」です。

お試し期間が残り何日なのかはメールは届きますが、万が一反映漏れなどがあれば、せっかく時間をかけたここまでが水の泡になってしまいます。

まだ仮払い状態なので「初期費用+月額費用の支払い」を完了させておきましょう。

ここの手順は公式ページに画面推移があるのでそちらを参考にしてください。

上記支払い方法にリンクを貼ってます。

フミフミフミフミ

レンタルサーバーとの契約はこれでOKニャ

WordPress ブログ 始め方 手順 2

ここまでは、サーバー契約についてでした。

続いて、手順②では独自ドメインを取得していきます。

独自ドメインというあなただけの独自ドメインを購入します。

今回はお名前.comというドメイン販売業者から購入していきます。

お名前.comの各種ページ

注意点

お名前.comでは、このような画面が出てきます。

お名前.com

サーバーも同時に使えるのでお得という内容ですが、スルーで大丈夫です。

理由としては、毎月の料金が1,300円以上となり結果的に高くなってしまうからです。

上記表をご覧いただくと分かりやすいです。

お名前.comの使い方について

お名前.comへ進みます。

①ドメインを探す

 

お名前.com ドメイン 取得

〇〇〇〇.comなど=〇〇〇〇部分を『名前』

.com部分を=『トップレベルドメイン』

と呼びます。

もしも、入力した文字列がすでに使用済みだった場合、他の文字列でトライしてみましょう。

※ドメインはメールアドレスのように早い者勝ちです。

②ドメインを作る

お名前.com ドメイン 取得 2

①SSL証明書にはチェックを付ける
②メールアドレスとパスワードの登録

③必要事項の入力

お名前.com ドメイン 取得 3

④お支払い方法

クレジットカードは画面表示のまま入力します。

お名前.com ドメイン 取得 支払いクレジットカード以外の支払い方法お名前.com ドメイン 取得 支払い

⑤お申し込み完了画面

お名前.com 登録完了

⑥メール確認

お名前.com メール確認

⑦メールアドレス認証完了

ドメイン 登録完了

 

これで新規ドメインを取得できましたので次の手順に進みます。

フミフミフミフミ

気に入ったドメインを決めたかニャ?

WordPress ブログ 始め方 手順 3

これでドメイン(住所)とサーバー(土地)を契約できました。

続いては、この独自ドメインとサーバーを接続します。

というのも今回は、独自ドメインは「お名前.com」でサーバーは「ロリポップ」で作っていますので、しっかり接続する設定が必要になります。

    操作自体は簡単です。コピー&ペーストできます!

    手順通りに進めば無事にできますので安心してお進みください。

    「お名前.com」でサーバーを設定(ネームサーバー変更)

    ①会員ページにログイン

    お名前.com ログイン
    お名前.com ログイン

    まずはお名前.comにログインします。

    会員IDとパスワードの入力です。

    会員IDに関しては届いたメールで確認してください。

    お名前.comのログインページはこちら

    ②ドメイン設定ページに進む

    お名前.com ネームサーバー 変更

    ③ドメイン設定ページ

    設定したいドメインの欄で「ネームサーバー」という項目の下にある「初期設定」をクリック
    お名前.com ネームサーバー 変更

    ④ネームサーバー設定(コピー&ペーストで簡単)

    お名前.com ネームサーバー 変更

    ネームサーバー設定画面が表示されたら「2.ネームサーバーの変更」「その他」をクリックします。

    (上の画像の赤線で囲まれた部分をクリック)

    そうすると、タブの下の表示が次の画像のように変わります。

    お名前.com ネームサーバー ロリポップ 変更

    ①「その他のネームサーバーを使う」の左側にあるチェックボタンをクリックします。

    ②「ネームサーバー1」と「ネームサーバー2」に、ロリポップが指定しているネームサーバー名を入力します。

    ※レンタルサーバーによってネームサーバー数が変わります。

    例 : エックスサーバーだと5つあります。(2020年2月12日時点)

    ロリポップが指定しているネームサーバー

    ネームサーバー1:uns01.lolipop.jp

    ネームサーバー2:uns02.lolipop.jp

    2020年2月12日時点:公式ページはこちら

    入力が終わったら、ネームサーバー設定ページの下の方にある「確認」ボタンをクリックします。

    ※コピー&ペーストですぐできます!(スペースには注意)

    (下の画像の赤線で囲まれた部分をクリック)

    お名前.com ネームサーバー ロリポップ 変更

    確認画面へとすすみます。

    お名前.com ネームサーバー ロリポップ 変更

    「OK」を押したら、ドメインに対してサーバー設定の完了です。

     

    反映まで数時間〜数日かかることがありますので気長に待ちましょう。

    体感としては大体、数時間が多いです。

    フミフミフミフミ

    ドメインとサーバーの接続は時間がかかることがあるニャよ

    続いてはドメイン設定へと進みます。

    「 ロリポップサーバー」で独自ドメイン設定

    ロリポップサーバーでは、ウェブサイトのデータ(ルートフォルダ)に独自ドメインをヒモ付けるという作業を行います。

    1.会員ページにログイン

    ロリポップ 独自ドメイン 設定

    ロリポップの会員ログインページはこちら

    2. 独自ドメイン設定ページへ移動

    ロリポップ 独自ドメイン 設定

    会員ページにログインしたら、ページ左にあるメニューから「サーバーの管理・設定」「独自ドメイン設定」をクリックします。

    クリックする部分は、上の画像の赤線で囲まれた部分です。

    そうすると、「独自ドメイン設定」ページへ移動します。

    独自ドメイン設定ページが表示されたら、ドメイン一覧が表示されている下にある「独自ドメイン設定」ボタンをクリックします。(上の画像の赤線で囲まれた部分をクリック)

    3. 独自ドメイン設定

    ロリポップ 独自ドメイン 設定

    DNS情報を入力

    そうすると、次のようなページが表示されます。

    ロリポップ 独自ドメイン 設定上記ページが表示されたら「ステップ2.独自ドメインをロリポップ!に設定」という部分にDNSの設定をしていきます。

    設定する部分を拡大したものが、次の画像です。

    設定する独自ドメイン… お名前.comで取得した独自ドメインを入力。

    ② 公開(アップロード)フォルダ… 空白でOK

    ③ 入力が完了したら「独自ドメインをチェックする」をクリックします。

    ロリポップ 独自ドメイン 設定

    画像はロリポップ公式ページより一部引用

     

    そうすると、「ステップ2. 独自ドメインをロリポップ!に設定」の下に、上の画像のような入力内容を確認するための情報が表示されます。

    内容を確認して問題がなければ「設定」ボタンをクリックします。(上画像の赤線で囲んだ部分をクリック)

    ロリポップ 独自ドメイン 設定

    こちらも反映まで数時間〜数日かかることがありますので気長に待ちましょう。

    常時HTTPS(SSL)化設定は絶対に行っておきたい

    現在のSEOとして常時HTTPS(SSL)化は必須項目といえます。

    URLの最初が、以前は「http〜」が主流で、今は「https〜」となっています。

    常に「https〜」とsが付いているこちらを常時HTTPS(SSL)化と呼びます。

    これはセキュリティを高めるということなのですが、SSL化できていなければ、「このサイトは安全ではありません」と警告が出ることがあります。

    ロリポップの場合は独自ドメインさえ持っていれば、その常時SSL(HTTPS)化を無料で行うことができます。

    常時HTTPS(SSL)化設定するメリット

    ・常時HTTPS(SSL)化は検索順位に影響する
    ・独自ドメインがあれば無料で常時HTTPS(SSL)化できる(ロリポップの場合)

    Googleに表記このように表記があります。

    すべてのサイト所有者の皆様に HTTP から HTTPS への切り替えをおすすめしたいと考えています〜

    検索順位に与える影響として、グローバルでクエリの 1% 未満にしか影響しませんが、これから長い期間をかけて強化していきます。

    ウェブマスター向け公式ブログより引用

    合わせて行っておくと忘れずにいいかと思います。

    操作はとても簡単ですよ!

    常時HTTPS(SSL)化する前の事前準備

    上記で行った「ネームサーバー設定」いわゆるDNS設定が完了していることが前提になります。

    後でもからも常時HTTPS(SSL)化はできますので、まだ反映されていなくても焦らなくて大丈夫です!

    ネームサーバー設定ができていることを確認してから行いましょう!

    ロリポップで常時HTTPS(SSL)化する手順

    作業の全体像
      1. 会員ページにログイン
      2. 「独自SSL証明書お申込み・設定」ページへ移動
      3. 独自 SSL(無料)を設定
      4. 設定が上手くできているか確認

     ①会員ページにログイン

    ロリポップ 独自ドメイン 設定

    ログインは先程と同じです。

    ロリポップの会員ログインページはこちら

    ②「独自SSL証明書お申込み・設定」ページへ移動

    ロリポップ SSL 設定

    ③独自 SSL(無料)を設定

    ロリポップ SSL 設定

    画像はロリポップ公式ページより一部引用

    ④設定が上手くできているか確認

    申請後、独自ドメインおよびサブドメインの状態がSSL設定作業中」に変わります。

    ロリポップ SSL 設定

    画像はロリポップ公式ページより一部引用

     

    設定が完了するまでに5分程度がかかります。

    5分程待って「SSLで保護されているドメイン」をクリック。

    設定が完了したドメインは「SSL保護有効」となり、「SSLで保護されているドメイン」に移動されます。

    ロリポップ SSL 設定

    画像はロリポップ公式ページより一部引用

     

    SSL保護有効」となったドメインで、https://を冒頭に付けたURLでアクセスできれば、独自SSLの設定が完了しています。

    WordPressブログの開設はあと1ステップですのでもう一踏ん張りです!

    WordPress ブログ 始め方 手順 4

    WordPress(ワードプレス)のインストール手順全体像

    ①会員ページログイン

    インストール先とWordPress(ワードプレス)の設定

    ③インストール先とWordPress(ワードプレス)の設定の確認

    ④WordPress(ワードプレス)インストール完了

    ⑤WordPress(ワードプレス)ログイン

    ①会員ページログイン

    ロリポップ 独自ドメイン 設定

    会員ログインをします。

    インストール先とWordPress(ワードプレス)の設定

    ロリポップ WordPress 簡単 インストール

    「サイト作成ツール」「WordPress簡単インストール」へと進む

    ロリポップ WordPress 簡単 インストール

    ③インストール先とWordPressの設定の確認

    ロリポップ WordPress 簡単 インストール画像はロリポップ公式ページより引用後に編集

     

    入力内容を確認して「インストール」をクリック

    フミフミフミフミ

    入力した項目はメモしておくニャよ

    ④WordPressインストール完了

    ロリポップ WordPress 簡単 インストール

    画像はロリポップ公式ページより引用

     

    こちらが完了画面です。

    この後は、「管理者ページURL」へ進みます。

    ⑤WordPress(ワードプレス)ログイン

    ロリポップ WordPress 簡単 インストール

    画像はロリポップ公式ページより引用

     

    WordPressブログへログインする画面で「管理者ページURL」にアクセスすると進めます。

    「ユーザーID」「パスワード」を要求されますので、ご自身で設定した情報を入力しましょう。

    「ログイン状態を保存する」は1ヶ月程で再度チェックが必要になりますが、チェックしておくと次回ログインがラクになります。

    ログインできると管理者画面に進むのですが、WordPressブログの編集者画面はこちらになります。

    WordPress 管理者 画面

    お疲れ様でした! WordPressブログの開設はここまでで完了です!

    次のステップはWordPressブログを解説した後に設定しておきたいことですが簡潔にまとめます。

    詳しくは別記事にて更新していこうと思います。

    WordPress ブログ 始め方 手順 5

    WordPress(ワードプレス)初期設定でやっておきたいこと

    ①WordPressパーマリンク設定

    ②http→httpsへ設定

    ③プラグインの設定

    ④ブログデザインテーマの設定

    ⑤Google Analytics(グーグルアナリティクス)の設定

    ⑥Google Search Console(グーグルサーチコンソール)の設定

    ①WordPress(ワードプレス)パーマリンク設定

    パーマリンク 設定の画面へ

    WordPress パーマリンク設定

    管理者画面で「設定」「パーマリンク設定」へと進みます。

    カスタム構造の設定

    WordPress パーマリンク設定

    「カスタム構造」→『 /%postname% 』と入力して「変更を保存」をクリック

    スペースなどは気を付けて設定してください。

    これで記事毎に「URLを自由に編集できる」ようになります。

    パーマリンク はこれで設定完了です。

    ②http→httpsへ設定

    WordPress https 設定

    左側にあるメニューの「設定」「一般」へと進みます。

    httpのあとに「s」を付けて下にある「変更を保存」したら完了です!

    その後、再度管理画面へのログインが求められますので行えばOKです。

    注意

    ※SSL化していない場合は、サイトにアクセスできなくなる可能性があるので、絶対に設定しないください。

    ※SSLは既述しているロリポップにて行う作業になります。

    ③プラグインの設定

    プラグインといって、WordPressブログを運営するにあたって補助機能として追加していくことができます。

    スマホでいうアプリみたいな存在で、もはや導入必須と言われているプラグインも存在します。

    本記事では追加方法についてまとめたいと思います。

    プラグインの追加方法は主に2つあります。

    プラグイン追加方法1

    プラグイン 追加方法 1

    メニューの「プラグイン」「新規追加」「プラグイン名の検索」となります。

    追加したいプラグインが見つかったら

    「今すぐインストール」「有効化」「各プラグインの設定」となります。

    プラグインの追加方法2

    プラグイン 追加方法 2

    メニューの「プラグイン」「新規追加」「プラグインのアップロード」へと進みます。

    プラグイン 追加方法 2

    「ファイルを選択」「追加したいプラグインのzip形式を選択」(別にダウンロードする必要有)「今すぐインストール」

    アップロードできたら、「有効化」「各プラグインの設定」となります。

    どちらの方法でしても同じですが、体感としては追加方法1を行うことが多いですね。

    ワードプレスで導入しておきたい必須プラグインについてはこちらで詳しくまとめてます。

    ④ブログのデザインテーマの設定

    ブログのデザインテーマの編集とは、様々なデザインテンプレートを追加してブログのデザインを切り替えできます。

    本記事ではWordPressのことを「インターネット上の家」と例えていましたが、実物の家も和風や洋風、部屋数なども様々なのと同様で色々なデザインテンプレートがあります。

    このデザインテーマは有料・無料とありますがオススメを紹介していきたいと思います。

    詳しいデザインテーマの特徴はこちら

    フミフミフミフミ

    有料テーマはデザイン以外もメリットあるニャよ

    デザインテーマの追加方法について

    ブログ デザイン テーマ 追加

    メニューの「外観」「テーマ」「新規追加」と進みます。

    WordPress デザインテーマ アップロード

    WordPress デザインテーマ アップロード

    「テーマの追加」「テーマのアップロード」→zip形式のデザインをアップロードします。

    あとはアップロードしたデザインを「有効化」すれば完了です!

    WordPress(ワードプレス)デザインテーマのオススメ

    デザインテーマは有料のものと無料のものがあるのですが、
    ブログで稼ぎたいと考えている方は、有料テーマを購入した方がいいですね。

    もちろんブログで収入を得てからの後から変更というのも可能ですが、始めにしていた方がいい理由は以下の通りです。

    有料テーマを始めにした方がいい理由

    ・美しいデザインをすぐに使える

    ・SEO対策も出来ている

    ・必要な項目が自動的にメニューに追加される(説明があるので使うだけでOK)

    ・プログラミング言語は必要なし(CSSといってカスタマイズをすることもできますが特に覚えなくてもブログ運営可能)

    ・後からの変更だと一度設定したことをやり直す必要がある

    当ブログでは「賢威」を使っています。

    ブログ初心者におすすめのデザインテーマは以下の3つです。

    デザインテーマオススメ(有料)

    賢威 : 24,800円(税抜)

    AFFINGER5(アフィンガー5) : 14,800円(税込)

    THE・THOR(ザ・トール) : 14,800円(税抜)

    ※買い切りタイプなので新バージョンが発売されても追加料金なしです。

    無料のオススメテーマはCOCOON(コクーン)です。

    ⑤Google Analytics(グーグルアナリティクス)の設定

    Google アナリティクス 設定

    Google Analytics(グーグルアナリティクス)とは、Googleが提供するアクセス解析ツールです。

    基本無料で使えて有料版もありますが、基本的には無料版でOKです。

    このGoogleアナリティクスで注目したいのが以下の項目です。

    Google Analytics(グーグルアナリティクス)でチェック

    ①ユーザー数

    ②ページビュー数

    ③平均滞在時間

    ④離脱率

    ⑤直帰率

    これらはブログ運営でチェックしておきたい項目です。

    Google Analytics(グーグルアナリティクス)はブログにユーザーが入った後の分析に役立ちます!

    詳しいGoogle Analytics(グーグルアナリティクス)の登録設定方法【画像解説付き】はこちら

    ⑥Google Search Console(グーグルサーチコンソール)の設定

    Google Search Console(グーグルサーチコンソール)とは、元々はGoogleウェブマスターツールという名称でしたが、2015年5月20日より変わりました。

    通称「 サチコ 」と呼ばれています。

    Google Search Console(グーグルサーチコンソール)でチェック

    ①コンテンツを更新したことをクローラーに伝える

    ②クロールエラー・ペナルティが発生しているページを発見する

    ③サイトマップを登録する

    これらはブログ運営でチェックしておきたい項目です。

    Google Search Console(Googleサーチコンソール)はブログにユーザーが入る前の分析に役立ちます!

    Google Search Console(Google サーチコンソール)の詳しい設定方法はこちら

    まとめ

    テーマである『サポート環境があること』『最安値』で開設するWordPressブログについてまとめましたがいかがでしたでしょうか。

    『電話、メール、チャットで聞き放題』で、『初期費用が約3,000円』で『月々は約600円』というのは手軽に始めやすいかと思います。

    具体的な手順開設は以下を解説しました。

    • レンタルサーバーの契約方法
    • ドメインの取得方法
    • サーバーとドメインの接続
    • WordPressのインストール
    • WordPress初期設定

    参考になりましたら幸いです。

    最後に本記事の各リンクのまとめ

    ロリポップレンタルサーバーの各種ページ
    • ロリポップサーバーにお申し込みをする方はこちら
    • ロリポップサーバーの料金ページはこちら
    • ロリポップサーバーのお問い合わせはこちら
    お名前.comの各種ページ
    ブログの収益化に繋げる全体像を知りたい方はこちら

    検索キーワードの調べ方についてはこちら